前回紹介した豚まん



可愛い~作りたい(*'▽')ノシとコメント頂いたので、
ざっくりですが作り方を紹介しようと思います。


2021.01.11-1
まず、材料。
24センチの蒸し器で豚まん6個分の材料

薄力粉220g
強力粉80g
砂糖40g(甘めが好きなのでちょっと沢山いれます)
塩3~4g(大体でOK)
ドライイースト3~5g(これも大体でOK)
ごま油5g
水(ぬるま湯)160g

多少誤差があっても大丈夫!
ただ、強力粉をメインにしちゃうと
ちょっとボコボコした肉まんの皮になりますw
砂糖は少なくても問題なく作れます。
ごま油もこの日は4gで作りました(*´▽`*)
ただし、水は入れすぎちゃうとベタベタになっちゃうので、
水の量はちゃんと見た方が良いですw
(でも、水入れすぎちゃってベタベタになったら小麦粉足せば作れます。)

次~♪
2021.01.11-2
全ての材料を入れたボールの中をザックリ混ぜます。
私は人差し指一本でくるくる混ぜて、大体まとまってきたら
作業台にすべて出して捏ねてます。

2021.01.11-3
一部の生地を色付けします。
食紅は赤と黄色を使ってピンクっぽくしています。
ホントに少量で色が付くので、ほんのちょっとで大丈夫!!
入れすぎると海外のケーキみたいなピンク!!とかになるので注意w

2021.01.11-4

食紅を混ぜたら一次発酵。
常温で発酵させてもOKですが冬場は時間がかかるのでオーブン使います。

発酵中に饅頭の中身を作っても良いと思います。
(今回は皮だけ紹介)

2021.01.11-5
ココからはスピードアップして作業をしていきます。(生地が乾くといけないので)
一次発酵が終わった生地を取り出し、
六等分して丸め直します。
(この丸め終わった生地の上に濡れた布巾なんかをかけて置くと良いです。
私は面倒なのでやりません。素早くやるw)
ピンク生地も同じく六等分、更に三等分します。(耳と鼻になります。)

2021.01.11-6
あらかじめクッキングシートを切っておいた方が良いです。
まず本体になる白い生地を中心に置きます。
(この時具を入れるなら入れて下さい)
次に耳になるパーツをつまんで三角っぽい形にして良い位置に押し付けます。
鼻は楕円型に丸めて潰したパーツを上に載せます。

2021.01.11-7
蒸し器に並べて箸で鼻の穴を開けます。

結構深く差してますw(カワイソウ)

2021.01.11-8
蒸し器の中で二次発酵させます。
10分から15分くらい置きます。
蒸し器にはお湯を入れておくと温かくなって調度良いかな~と思います(*'▽')
(イメージは蒸し器の中が40℃くらいを意識してますw)


2021.01.11-9
最後蒸したら完成!!(蓋は手拭いを巻いて水滴が垂れないようにする)
強火で10分ほど蒸したら完成です。

10分経った後、急いで蓋を開けると萎むので、
落ち着いて5分くらい蒸らした方が表面が綺麗に仕上がります。

待てない場合はすぐに開けても問題なく食べれますw


目は少量のココアに1,2滴お湯を垂らして作った液で描いてます。
箸でツンツンと目を描いてあげたら完成です(≧▽≦)ノシ


2021.01.11-10

最後取り出すときはまだ熱いと思いますので気を付けながら出してください(*'ω'*)



気になった方は是非作って見て下さい(*´▽`*)ノシ


皮だけでもほんのり甘くて美味しいですよ。
あんこ入れればアンマンになるし、
エビチリとか角煮とかを挟んで食べても美味しいです(*'▽')







その他たえクッキングの話はこちらから。

2019.02.23-1






ランキング参加中
良かったらポチっとしてください。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村